大成の中空糸膜事業

当社では、長年にわたって培った樹脂成型技術の応用として、高品質で極細、極薄の脱気に最適なフッ素系中空糸膜の成形技術を確立しました。さらには、この中空糸膜を多数本結束する当社独自の技術を開発し、用途に適合した耐溶媒性の優れた特徴ある脱気モジュール(UniTyflon ユニタイフロン)の設計から製造および販売を一貫しておこなっています。

特徴

  高品質で極細、極薄の中空糸膜の、用途に適合した多数本結束による脱気モジュール



 薬液や酸・アルカリや有機溶媒に最適な脱気モジュール

中空糸膜:PTFE(四フッ化エチレン樹脂)に匹敵する耐薬品性に優れた高純度のフッ素樹脂PFA(四フッ化エチレンパーフルオロアルコキシエチレン共重合樹脂)を使用しています。

結束部:フッ素樹脂の溶着により、多数本を結束しています。

ジョイント部:フッ素樹脂PFAで製作されたジョイントを結束部に溶着しています。


 ● 競争力のある最適なコストを実現する脱気モジュール

中空糸膜の製造から脱気モジュールの設計、製造、販売までのワンストップサービスにより、確かな性能と最適なコストを実現します。


問い合わせ先:株式会社  大成:中空糸膜事業=営業二課 Tel:0276-84-3251                         脱気 脱気膜 半導体 薬液  PTFE PFA 中空糸膜