組織図


環境・品質行動方針

1. 社の活動、製品及びサービスが環境に与える影響を的確にとらえ、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的及び目標を設定して管理するとともに、品質目標を設定し全ての関係者、機関に調和のとれた満足を提供する。

2. 定期的な見直しを行うことにより環境・品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善に努める。 

3. 環境関連法規、条例、協定その他の合意事項を遵守するとともに、自主的な環境への取り組みを進め、一層の環境保全に努める。

4・ 以下の項目を環境・品質管理重点テーマとして取り組む。

⑴ 環境側面、環境影響に配慮した生産体制を図る。省エネルギー、省資源、廃棄物の削減、リサイクルの促進。

⑵ 顧客ニーズに合った技術開発力を推進する。

⑶ 顧客に信頼される品質保証をする。

⑷ 顧客ニーズに合った生産体制の構築を図る。

⑸ コストパフォーマンスの向上を図る。

5. 環境・品質方針は、当社の従業員が理解し、実行し、維持されるために会議、打ち合わせ、朝礼等を通し、及び必要場所への掲示を通して周知徹底する。

6. 環境・品質方針は、社外からの要求、その他必要に応じて公表する。

2018年4月1日

株式会社 大成

代表取締役社長 青柳喜彦